創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

いよいよフィニッシュ

マドモアゼル・シネマの公演が終わり、そのまま没頭していた
事務仕事も今日で全部仕上がりそう、、、、、

来年1年間を考える濃密な時間でした。締め切りがある中での
仕事はメリハリがつき、結果的にはいいことだなと感謝心。
20年目のセッションハウスが楽しい場所であるよう、願いが詰まった
新しい企画が始まると思います。4月まで待って下され。

忘れていた振り付けも20日から始まります。なんか嬉しい、、、
日時も忘れて暮らしていたけど、気がつくと12月もとことこと進み、
人間としての大事な日常をどこかにおきっぱなし、、、、、
明日からは少し外出、食料も揃え、食事も作り、掃除もしてきれいに
暮らし、人並みに太陽にあたらねば、、と少し反省。

このところ椎名誠さんの「チベットのラッパ犬」を読みながら、笑ったまま
寝ていました。ごめんなさい、椎名さん。

最後のけりをつけて大好き椎名ワールドに突入、あーー嬉しいー
[PR]
by session-house | 2010-12-08 19:40