創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

昨夜はあえなく撃沈

いざいざと、勇んで地下に降りましたが、気持ちの二日酔いは深く、
リハ初日はなんだかなあの感じ。
私の集中もダンサーのイメージもまとまらず、残念な出発となりましたが、
まあ最低の出発は後はあがるだけなので良いかなと、悔し紛れのポジティブ。

ホームページのトップページ、ただいま修理中。もうすぐアップします。
分かりやすく、求める情報に届きやすくと、努力中。
どう見えるかご意見を聞かせて下さい。

ダンスクラスは「踊る場」ともっと直結するシステムを増やす予定。
どのような場が欲しいか、そちらも意見を聞きたいです。
セッションハウスか、私に直接かよろしく。

先日、ショックなことを言われ、「そんな」と反論しましたが皆さんも
同じ意見ですか。「こわい」と言うのですよ。怖くないと私は思うけど
こわっかたらごめんなさい。それはひとえに年のせいです。
若いときは5歳の違いでもおばさんに感じたことを思うともう魔女の世界、
または妖怪、、、、ああ淋しい、、、確かに少し怖いかもね。
[PR]
by session-house | 2010-12-21 19:25 | Comments(0)