創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

三月

三月は生まれ月。まだ母の娘である幸せ。
その日のことを思い出します、と母からメール。

68の誕生日は真夜中まで地下の掃除。
朝掃除の敬子さんの体がきつかろうと玄関までごしごし!
セッションハウスを初めて22年目の誕生日も掃除できる元気。
一緒に掃除するのが孝さんからしゅんすけ君に代わり、変化はあり。

努力すれば報われる!はなし、は誰でも一緒。
今日も激しく報われないことがあり、落ち込みたい気分。

気分転換に中目黒にカットに。
目黒川は桜で人賑わい。桜をみても気は晴れず。

朝ドラの純が今は友。頑張れる理由さえあれば頑張る。
三月は桜も咲くけど、必ず散るし、

そうだ!「アンソロジー」のキャッチコピーは花は散り、そしてまた咲く
だったなあ、、、散るのはつらい、、、なあ、やっぱり。
[PR]
by session-house | 2013-03-28 18:37