創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

2回続けて神楽坂ダンス学校、のわけは、

仲のいいダンサーが、2回続けてダンス学校を書いてたのは「あまり人が集まってないことかな思った」、と。ウンそれもある。集まるクラスは集まるし、私が宣伝しなくても、舞台やクラスのよさを知られている人は、心配ない。

実はすごく宣伝したい人がいて、その人は日本を長く離れていたので、その実力も名前を皆が知らない!とやってみて気がついたのです。ずっと以前、アメリカ在住のダンサーが突然シアター21フェスに現れ、度肝を抜かれるようなダンスを見せてくれたときのこと、その後、同級生の康本雅子さんや岡本まりこさんと3人で公演をしてくれたときの鮮烈な印象が忘れられない、大岩淑子さんです。現在の名前は大岩ピレス淑子さん。

日本を若くして離れ、アメリカで学び、トワイラ・サープ、ビル・Tジョーンズ、バレエプレルジュカージュ・と世界のカンパニーのダンサーとして活躍し、その後振付家としても海外での活動が中心だったため、知らないのですね。日本の皆が。

日本に帰っていると知って、飛びつきました。ダンサー時代は坊主頭でエキセントリックな風貌の大岩さんも、今は一児のママです。学べることがたくさんあると思います。朝クラスが無理な人はこの5月のダンス学校で体験してみて下さい。朝のクラスは連休明けから11時15分からになります。保育園に預けて飛んできても、11時過ぎます。それより前には、保育園が預かってくれないのです。

と、3回目の神楽坂ダンス学校の宣伝!どれくらいいいダンサーかは受けてみて体感してみて下さい。
[PR]
by session-house | 2015-04-27 19:03