創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

6月、空は晴れ。

昨日から東工大の授業が始まりました。理工系学生たちと創るダンスシアターも4回目になりました。4回受けてくれる人たちもいて、もはや彼らは単位とは関係なく創造する仲間。実験に明け暮れる理系の頭は私にとっては見知らぬ地!ワクワクとのぞきます。「あたまいい!」と納得する部分と、「誰もが人の子ね」とうなづく部分があったり、ダンスを志す子達との作業とはまた違う楽しみがあり、かけがえのない機会となっています。今度の発表は7月8日19時30分くらいから、東工大デジタルホールにて。無料です。

7月はもう一つ、珍しく東京での外部公演。先日ご案内の通りd倉庫企画「春の祭典」に参加させて頂きます。
大学に行く前にコンセプトをはっきりさせていないとごちゃごちゃになるなと、かなり必死でがんばりました。リハーサルはいつもと違う道をたどりながら進んでいます。これも初の音楽先行でワクワクゾクゾクです。

料金に間違いがありましたのでお詫びして訂正させて頂きます。前売2300円と仮チラシでお伝えしていましたが、2,500円だということです。最初の情報に間違いがあり、仮チラシで広報してしまいました。大変申訳ありません。もうお申込みいただいた皆さまには深くお詫びいたします。そしてこれから購入をお考えいただいていた皆様、ご了承いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。200円の上乗せ分、その価値があるようがんばります。また1回公演のため、ご予定いただいています皆さま、是非早めのお申込みをお願い致します。他の詳細も含めて近日中にHP等でお知らせします。

今日は風があり気持ちのいい日ですが、これから梅雨本番、乗り切ってまいりましょう。
[PR]
Commented by 奥田純子 at 2015-06-06 02:07 x
アクティブな熱を感じました。
春の祭典も楽しみですね。
東工大の学生さん単位に関係なく連続4回ってすごいです。
きっと楽しくてしょうがないのでしょう。梅雨のしずくもきっと踊ってしまいますね^^
Commented by session-house at 2015-06-11 14:03
純ちゃん、ありがとう。東工大、昨日も皆であれこれ作業。実験ですぐに成果はでないことに我慢強い理科系!ダンサーとの作業とは違う楽しさがあります。春の祭典はわたしにとって初の音楽振付け、これはまだ感覚だけで確信まで言っていないので、また伝えます。淳tyン野方の大学はいかがですか。
Commented by session-house at 2015-06-11 14:05
めちゃくちゃの文字化け失礼しました。言っていないは行っていない。純ちゃんのところが化けました。全てに確認は大事だねえ!
by session-house | 2015-06-04 18:30 | Comments(3)