創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

八月の終わりは暑いです

いつまで続くのか暑さがすごいです。
今日は夏休みの終わり、子供時代は大慌てで過ごした日です。

大人になると季節の感覚も疎くなりずるずると過ごしている気がします。

企画の日程で動いている日々ですが、明日はDゾーンの締切日。
来年は20周年を迎えるのでセッションハウスに縁の深いダンサー達の
リレーになればと楽しみにしています。単独公演は簡単なことでは
ないし続けていくのは大変。気持ちのある人は連絡してみて。

ジャンさんも今夜まで。お別れの食事をしたいと申し出があったけど、
リハ続きで時間が空くのは夜中、ファミレスしか空いてないのが残念。
気持ちだけはゴージャスにお別れのパーティをしましょう。

昼クラスのダンサーたちは暑さも物ともせず真剣にレッスン。
夏バテ気分も吹っ飛び私も真剣、終わると我慢の限度を越えそうな暑さ、
皆さん、元気でお過ごしでしょうか。頑張りましょうね。
[PR]
by session-house | 2010-08-31 19:31

さあー 秋の準備

ジャンさんの公演とても好評、見る人の喜びが私たちにも伝わり
お見送りするのが嬉しい公演になりました。

「コンテンポラリーは分かりにくくてつらいんだよね。でも今日のような
作品だったらまた見たいよ。」と声をかけて下さった少し年配の男性の
言葉が観客の声を代表していたように思います。

また出演者にも観客の笑い声の中で踊るのが初めてという人もいて
ダンスの見せ方の新鮮さに驚きと発見があったよう。

マドモアゼル・シネマのダンサーも毎年恒例のジャンさんとのワークで
しっかり学び、秋の公演にフィードバックします。
ジャンさんの伝えることの中で私が惹かれるのは「たたずまい」
静かさの中に確かな出来事を抱え、演技せず存在」する・・・・

ワー難しいね・・・
「赤い花 白い花」は流れる時間を視覚化するダンスだから
シャガールの絵のような抽象と具象のダンスにしたいです。

見て分かるその場の情景が浮かぶよう頑張ろう。
[PR]
by session-house | 2010-08-30 19:04

初日無事終了

ジャンさんの振付公演、気持のいい作品に仕上がりました。
抽象と具象のバランスのいい、ダンスシアターの魅力に満ち
ダンサー達はイキイキとそこに存在しています。

日本を好きなジャンさんの作品からは日本人が忘れたり、当たり前すぎて
気づかなかったりすることが美しく立ち上がってきます。
日本人であることが誇りに思えるというアンケートがありました。

5時からもう一度上演します。
熱い夏の終わりにホッと一息つける時間です。

受付で待っています。
[PR]
by session-house | 2010-08-29 11:16

混在して支えあう

金曜クラス、今日も年齢差を越えてそれぞれの今が混在。

植物の持つイメージを借りて動きの練習をした。
人の体の優しさが空間を移動する様は見ていて安らぎます。
ダンスの役割はそんな体の実在にもあるのでしょう。

明日幕を開けるジャンさんの振付け公演も限りある時間の中で
悪戦苦闘しながらダンサーは求められる質感を模索しています。
毎年参加して勉強を続けているダンサーと今年初めてダンスシアターに
出合ったダンサーたちがここでも混在しながら空間を造ります。

ピナが求め、こたえ続けたダンサーのジャンさんが手に入れたことを
ワークショップ生に手渡す作業は時間のかかることですから3週間で
舞台に上げるのは冒険でもあります。ジャンさんが一年に一回来日、
ワークショップを始めてから10年を超えました。
舞台公演まで実施するようになって5年目です。何人かのダンサーは
5年目の夏となりました。時間が少しずつダンサーを育てます。

植物が育つのと同じ、時間と環境が大事です。
終電まで残って頑張るダンサー達にとっていい勉強になり、
成長の体験になることを願っています。

見知らぬダンサー達が出会い学び支えあうワークショップ公演。
今夜は照明あわせ、そして通しと長い最後の夜です。
[PR]
by session-house | 2010-08-27 19:54

ダンス界へ舞い戻り

頭の中からダンスが消えるのは近年お正月だけだったので盆と
正月が一緒に来たような4日間。
今日の北海道はもう秋の風、帰り着いて流れる熱風にうなりました。
いきなりの衝撃でバチンと現実に舞い戻り。


「3」のプレスリリースと招待状の作成に頭を使ったら忘れたダンスが
懐かしくよみがえり、現実逃避しないですみました。

旭山動物園では動物の見せ方を発想の転換、見られる動物たちが
けなげなのです。夏の動物はばてていてダメですよと言われて覚悟して
いきましたが類人猿の子供たちが大サービスで見る人の心をがっちり
とらえます。一羽のペンギンは内足で可愛く立ち、ご挨拶。泳ぐ姿を
見れずがっかりの人々を慰めます。
そこでは少しダンスを思い出しました。ダンスに置き換えるとどういうことに
なるかな、と。

ジャンさんのワルツが面白く仕上がりつつあると下見のスタッフ情報です。
ピナ仕込の極上のダンスシアターをお見せできそうだなと期待はうなぎのぼりで
私もこれから下見して来ます。
週末、夏の終わりの公演是非お出で下さい。
[PR]
by session-house | 2010-08-25 20:30
日々ダンスの生活を四、五日休みます。
なんと涼しい北海道に行ってきます。ツアー以外で旅するのは久しぶり。
母や妹たちとのんびり、全くダンス関係なしの旅なのでブログは休み。

昨日、今日とクラスは体の軸の再認識。有機的な体のイメージが
クリアになり様々な実験をしています。日舞を受講したり古典を見たりの
体験も反映されていると思うしジャンさんの影響もあるだろうし、たくさんの
海外のダンサーのワークショップから得た知識も大きいと思います。
私のクラスは私の得たことをフィードバックし、クラス自体が有機的な気が
します。成長する皆にうっとりします。

そして植物が成長し続けるようなエネルギーを持つ個々の体から
見えてくる物語とつないでいくのです。

昨夜は先日共演してもらった葉さんとワインナイト。
これからの深まる関係を予感させる一夜、一回ではたどり着けない
思いを双方とも持ったみたいで話はとどまるところを知りません。
思い続けると何か道は開けるでしょう。とどこまでも事柄を
つないでいくのが私の日々ダンス。

何日かのお休みです。皆さんもいい日を過ごして下さいね。
[PR]
by session-house | 2010-08-20 18:31

虫除け防止

今蚊対策をした麻衣ちゃんが水撒きに降りていきました。
昨日は雷にだまされ、植物たちはうめいています。
私の場合は蚊対策要らず、蚊もかまってくれません。

今日はプレスリリース発送、5年連続で公演となった「不思議な場所」
再演のたびに新発見があり、進化する不思議な作品になっています。
今年は鳥取での「赤い花 白い花」が終わってからのリハーサルとなる
為まだなんともいえませんが、赤い花・・は面白いところへ着地しそう。
ベリーダンスでおなかを意識した効果か、少し大人な展開。
楽しみにしてください。

今夜はおなか力を開花させてくれた葉さんがNYから出張で帰国、
レッスンに顔を出しますと嬉しい知らせ。

麻衣ちゃんが蚊に負けて戻って来ました。もう一度スプレー噴射、
また飛び出していきました。蚊には見向きもされなくなり暑さに弱く
なった南国育ちなんてなんかしょぼいなー。
[PR]
by session-house | 2010-08-19 18:47
夏バテという言葉をジャンさんに教えると「冬もバテますか」と質問。
春は呆け、夏はバテ、秋は肥え、冬は寒がりますとボケ、バテながら
間抜けな異文化交流の日々。

つまらないをたまらないと間違うジャンさん。
今日は梅干ばあさんという言葉も教えたらとても上手なばあさんぶり。
さすがピナのダンサーと感心する贅沢な共同生活を送っております。

ホームページがちょっと見ずらいと指摘を頂き修正、どうですか。
私のブログも堂々のトップページになりちと恥ずかしい。
スタッフもそれぞれ書き始め、セッションハウスのあれこれが
理解を得、興味を持ってくれる人が一人でも増えればバテも飛びます。

雷の気配がしたので水撒きを控えましたが、なんか静かで心配。

健造君の3日間の静かに燃えるワークショップももうすぐ終わり、
今日でおしまい。ジャンさんが「あとでね」と声をかけ地下に降りて
いきました。私も仕事じまいしてジャンさんのワークをのぞいてきます。
[PR]
by session-house | 2010-08-18 20:47

あつうございます

水撒きもすませシャワーも済ませ、気持ちはビール、ビール。
しかしまだまだ続くセッションハウスの長い夜、ひとり先に飲むわけには
いきませぬ。

村雲敦子さんがスイスから帰国、ジャンさんのワークショップに合流。
マドモアゼル・シネマからは5人のダンサーが参加、ジャンさんとの
経験を積み重ねます。14人の参加ダンサーと共に熱心なクリエーションが
繰り広げられています。短期間でまとめなければならないジャンさんは
時々パニックになるそうで「ジャン、大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせて
いるそうです。「頭の中、ごちゃごちゃ」と日本語で言っています。
音楽を聴き、構成を一日中考え、振付家も努力、お互いの気持ちが
寄り添っていい作品を作るでしょう。

支えるのは通訳。時さんとjouが交代でクリエーションに付き合いますが
両者の気持ちを理解し通じ合わせ問題を片付け大奮闘。
言葉にならないダンスの中身は言葉での確認が必要、暑さの中で
好きなこととはいえ皆の努力は表彰モノ、けなげであります。

そのため終わるまで私もビールも飲まずご飯も食べず待つのです。
[PR]
by session-house | 2010-08-17 19:53

夏の暑さにもめげず

ほとんどノックダウン、しかし食欲が落ちないので負けてはいるけど
めげてはいない・・のかな。気力はあると敬子さんもふらふらしながらも
めげてはいません。頂いた蜜豆で英気を養い事務所はフル活動。

健造くんのワークは予定を大幅に延長、久しぶりの帰国で伝えたい
ことが山のようにあったのね。受講のダンサーも集中を切らさず
インプロ、鍛えあう長い夏の夜でした。

健造君は来週末扇菊先生とシアターXで踊ります。
和と洋の、といっても低い重心で踊る健造の有機的な動きと
扇菊先生です。単なる融合ではない世界が広がるでしょう。

困ったのはこちらのジャンさんの公演と丸かぶりなこと。
私は離れることは無理なので皆さんに一日づつ見ていただければ
うれしい。どちらも見て損のない仕事ぶりです。

今日は私も久しぶりにマドモアゼル・シネマの振付け作業。
地下を使えないので出来るときはど集中します。東京での公開が
ないのが残念ですがワークショップのショーイングのとき受講生と
共演したいと思っているので是非おいで下さい。
9月6日21時からゆるくやります。もちろん無料。
[PR]
by session-house | 2010-08-16 18:58