創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もう少しの辛抱

今日は気功治療。疲れた頭をほぐしてもらってもう少しいい頭が
欲しいといいましたら、いい頭だったら死んでいます、、と
バカ頭なりの効用はあるみたいですね。

ついでにたるみ顔は何とかならないか相談したら、引き上げの
イメージを指導してくれました。15分の顔イメージで変わるそうですよ。
やりたい人は私に直接お訪ね下さい。でもイメージなので難しい。
一日15分もきついけれど、効果はあると申されました。

企画仕事は最後の仕上げの段階です。
お願いした方は全員オーケーの返事を頂き嬉や嬉し。

昨日は私の頭脳担当の早川ともチャンが子連れ出勤。
賢くまとめ、きりりといい感じの企画案になって来ました。
何人かでたたき、見直し、練っているとやりたいことがくっきりしてきます。
ひとりの考えでは直線過ぎて、面白みが出ません。
もう一息で仕上がります。発表のあかつきには皆さんに喜んでもらえる
企画になりますよう、、、、祈るココロです。

月曜日はもちろん日舞。着物に興味のある人や、日本文化に触れたい
人は一緒に受けましょう。昨日は照明の泉ちゃんも一緒。
良平氏はその時間NHKの生放送に出演中、しかし燈子ちゃんは我々と
一緒に藤娘。
私は夜中に録画でスタジオパーク出演の晴れ姿観ました。
観たい人はビデオあります。ダンスを語る人がテレビに出るのは
すごくいいね。
[PR]
by session-house | 2010-11-30 19:31 | Comments(0)

神楽坂変貌

久しぶりに飯田橋方面まで散歩。相変わらずの観光地化。
ありがたいが一番だけど、地元民としてはつらいところも少し。

まず散歩の途中にちょっと立ち寄っていたお堀のキャナル・カフェには
入れない。甘いもの屋は行列。鳥茶屋はいつも予約でいっぱい、、、
でも我慢我慢、街が賑やかなのは活気があっていいことです。

でもあまりの変貌に今日もびっくり。
昭和の残る路地がいくつかあって、銭湯があって床屋のサインがくるくるの
好きな道があるのですが、、、二つは残っていたのだけれど周りがドカンと
巨大ビル工事中、、、おどろいてオモテに回ったら古い建物がいくつも取り
壊され、、、、、大工事。小さな商店が軒を並べ眺めながら坂を歩くのが
楽しい、街なのに。

変わらぬことがいいのか簡単にはいえないけれど、物思う秋です。

行列の焼きとりはあきらめて、鍋の材料を買いました。
1ヶ月に及んだ近藤月間が終わり、今日は地下は休み。
年のはじめ、20周年の最初を飾るダンス花の若いダンサー達が総出で
合同作品の振り付けらしい。
私は企画書を頑張り、後は鍋の予定。お酒は日本酒、いつもお猪口いっぱい。
[PR]
by session-house | 2010-11-28 17:03 | Comments(0)

プロの仕事

今日はコンドルズのコンドールズ公演。
昨日仕込で今日はゲネ含め3回通し。私はゲネで贅沢に観ました。
さすがのスタッフワークはプロの仕事、がっちり守って支えます。
役者は本番に向けての確認、ながらやはり笑わせてもらいました。

昨日はオーストリアでお世話になった大使の田中さんと久しぶりの
お食事。退官なさりいまは日本滞在。博識の田中さんはお話が面白く
、しかも私たちと似た感覚、、、不思議な素敵な日本人離れした方ですが
近藤良平の情報も知っていて、今の日本に必要なユーモアですねと。
良かった、良かった。

来年は田中さんのお話を聞く会を企画する予定です。
若者を力付けたい、という気持ちがどしどし伝わってきます。

私は今日も企画三昧、来年の大事な企画がもう1つ実現化する方法を
まとめきれず四苦八苦。

緊張してまじめになりすぎるのが日本人のクセだと、自分も日本人なので
すぐにがつっと緊張しますと田中さん。

私もまじめすぎるのでしょう。先ほど人形劇を観ていい感じにすさんだのですが
また真剣になりすぎました。スサム君のように世間を斜に構えてみてみましょう。
ニヒルに笑いながら企画してみたいものです。
[PR]
by session-house | 2010-11-27 20:18 | Comments(2)

次の祭りへ出発進行

昨日は演劇ぶっくの取材、無事終了。
本番が終わったばかりでまだ疲れの取れない良平さんを囲み、
赤城神社で撮影。ウインクしてくださいの注文ありで引きつりました。

演劇の人にもダンスを観てもらいたいというありがたい企画。
外からのこうした援護射撃は本当に嬉しいです。
ダンスを観た後はホワホワするという担当の園田さん、演劇とは違う後味
という感想が新鮮で、ライブにはいろいろな楽しみ方があるなとつくづく。

今日は机周りの片付け。膨大な事務処理を効率よく進めるのは無理だけど
頭の混乱だけは防ぎたい。というのももう次の振り付けの準備が始まるから。
来年2月「途中下車」を再演します。大好きな作品です。ブッパタールの観客
に「日本から来た偉大な3番目のダンス」といわれほうほうと聞いていたら、
なんと「大野一雄、勅使河原三郎、そしてマドモアゼル・シネマ」とおっしゃる
ではないですか。いやはや、、、、

制作の方はいよいよ笠井親子の舞踏公演、嵐が予想されます。
ワクワク、ぞわぞわ、、、からだが反応します。
ダンスの醍醐味は現場でしか味わえませんし毎回違います。
周りの人にどんどん伝えて下さい。一緒に楽しみましょうね。
[PR]
by session-house | 2010-11-25 19:03 | Comments(0)

祭りは終わり、、、

昼は子供たちの笑い声が響き、夜は大人たちの屈託のない大笑いで
いっぱいのリンゴ企画が終わりました。

文字通り「満員御礼」の客席の中で、汗まみれのダンスは共に楽しむ祭りの
よう。最後の回は見納めと淋しい気持ちと、良かったと安堵の気持ちで少し涙。

毎年、ぐっと来るダンスだよねと藤田君とも自画自賛。
踊ってくれたみんなに感謝。観てくださったみんなにも感謝。

そして今日は良平氏と共に演劇ブックの取材です。
マドダンサー2人と良平氏私の4人、発売の時は知らせます。

祭りの中でもノンストップのセッションハウス、
今日がまだ水曜日とは信じられない火曜日を過ごし、浦島太郎の時間感覚。
さて、現実に戻り頑張りましょう。
[PR]
by session-house | 2010-11-24 11:07 | Comments(2)
まず月曜といえば日舞、すべてをなげうち参上。
目くるめく体験に今日もしびれまくりました。扇菊先生は古典の
動きを骨、筋肉の動きに置き換えて説明してくださるので面白い。
収まりのいいところに着地するにはまだ行きませぬが,奥の深さを
感じます。ダンサー必須の体使い、だと私は思うよ。

その後仕事に励む事務所に現れたのは ハルちゃん。
久しぶりのハルちゃんは七つのお祝いを昨日済ませたと、かわいい。
大喜びの事務所は一気に温度上昇。ハルちゃんの句を紹介、
「枯葉はね はらりとおちて ものさみしい」
「焼き芋は ホクホク 寒さもわすれちゃう」
「雪だるま とけてサヨナラ かなしいな」
私のレッスンにも堂々の参加、エリカさんに見せたーい。

そしてスタッフ9時集合、夜の仕込み。リンゴに備えます。

そしてその後今週末のコンドルズの人形劇のリハに面々参上。
こちらはもうありの子一匹はいらない状況らしい。

本日最終日となったこちらリンゴはありの子はいれます。
軍手の衣装で踊る7人、白雪姫のお出でを待っていますよ。
姫たちどうぞ。もちろん王子も。
[PR]
by session-house | 2010-11-23 10:34 | Comments(0)

リンゴの続きは火曜日

3回公演終了。楽しそうなお客さんの笑い声が心地いいです。
藤田さんの天才的な誘導で心を鷲掴みされ見る気が活発になった
お客さん達は、生き生きとあるがままにダンスを受け入れ楽しみ、
気持ち開放。笑顔のお客さんと「楽しかった」「今年は踊りますね」
「今日はまた違う見え方が、、、」などなど終わっても楽しさを引きずります。

ブログ読んでます。と声かけてくれたり、ものすごく久しぶりの人が
きてくれたり、良平氏の巻き込み力ぐるぐると渦巻きリンゴクラブを
作りたい気持ち。

出演者もいい感じで踊っていますからまだの人は自分の目で観てください。
良平さんのダンスでつなぐ今回の流れは進化し続ける予感がします。
体の使い方がもう少し伝わる時間があれば、勢いではないエネルギーが
もっと伝わりみんながもっと幸せになります。回を重ねるごとにダンサーは^
よくなってきていますから、火曜日は期待して下さい。

私は特等席で全公演堪能します。今日も振りを間違えて小さく舌を出す良平氏は
笑えました。小さな場所ならではの見どころ満載、でした。
[PR]
by session-house | 2010-11-22 00:43 | Comments(0)

千客万来

というほどではないけれど、次々と本日は女性客。
久しぶりのおしゃべりに次々と花咲き、気づくと外は真っ暗。

怒涛の日々はまだ残り火が燃えていますが、神経はすこし楽。

今日のNHKの金曜バラエティにコンドルズ出演、面白ダンスを披露。
分かりやすいとコメントをもらっていました。ダンスではなかなかもらえない
コメントはさすが。少し年配の方が多い客席の笑顔がいいし、皆踊り、
それぞれいい日だったなと楽しそうで素敵なことです。29日にもNHKに
出演するそうです。

明日からはここで生出演。踊るリンゴは日々進化すると思われます。
2年前12回のロングラン公演をしたとき全公演見てくださった方が6人。
その後もお付き合いは続き仲良しになった人もいます。
私のマドモアゼル・シネマも観に来てくれたり、人を巻き添えにするのが
好きな良平さんを通してこちらの輪も広がるのが良平流。

そろそろゲネ開始。2階では先ほどからダンサー達のリハがあり、
地下ではスタッフが仕込み、準備に励んでいます。

原田先生の衣裳も驚きの小物使いでダンスを盛り上げます。

まだ見ていない映像や、始まりダンスなど全貌が明らかになるのは
明日でしょう。先ほど良平氏も事務所に。
いろいろな人がのぞいてくれて賑やかな一日でした。
[PR]
by session-house | 2010-11-19 19:26 | Comments(4)

蒸気機関車のように

もはや蜂でなくしゅっぽしゅっぽと勢いよく走る汽車のようです。
がいまや汽車といっても理解されないですね。

日本の里山を走る汽車は私たち年代の原風景の1つ。
トンネルに差し掛かるたびにマドを閉めてもらい、通り抜けると
顔を出して風を受ける、、、、春はレンゲソウ、秋は彼岸花、、、

山を超えました。汽車になって坂もものともせず、、、、
福岡公演から帰り、ずっと続いた事務作業、ふうーーー

2階から聞こえて来るドタバタはリンゴ企画のみんなの最後のあがき。
仕上げに余念がありません。今日から全面応援します。

一回気功治療に出かけたきり、外出もせずこもりきりの作業、
少し外の風にあたります。やれやれ。
[PR]
by session-house | 2010-11-18 18:35 | Comments(0)

ポジティブに

ダンスの問題点とか、考えているとなんか楽しくない。
マイナーといわれてクサクサ。私の人生では超一番のことなのに。

まあ明るくいくのがダンサー魂、マイナーも何のその、丹田に力を
こめてまいりましょう。

昨夜の良平氏の踊りが良くって、仕事の合間に事務所でお披露目、
物まねは自慢じゃないがうまくて皆喜ぶ。といっても妹だけ。
特にジャンさんと良平氏のまねが好き、個性がはっきりしていて。

事務所をのぞいた良平氏、「丹田ごっこしている」と教えてくれました。
変化の源はやはり丹田。「丹田から動きが生まれているんだよ」と
説明したばかりだったので嬉しかった。
いいダンサーは丹田だね。デリケートな体幹の動きが手足に伝わり、
見てのお楽しみですね。なぜか今年はまだチケットあります。が
油断は禁物、予約して下さい。

笠井親子のジョイントもちょっとちょっとですね。あの親は人間離れ
してるからね。観ないとほんとに損。なんであんなすごいんだろう。

好きな人たちのことを考えていると、意義や意図で疲れた頭も
ポジティブにまた考える力が出てきます。

では今日は店じまい。飲んで食べて寝ましょう。
[PR]
by session-house | 2010-11-17 23:11 | Comments(0)