創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

あきの器展、ご来場ありがとうございました。
秋色にじんでのタイトル通り、様々な色が心に残りました。
土、火とともにある陶器で、日々の暮らしを遊びたいという
明子の器は、飽きず、楽しめ、私は好きなのですが、今年も
新しい器が増え、しまう場所に四苦八苦。
何とか納め、にんまりとすることでした。

鹿児島の人が来てくれると私もすぐにお国言葉。
感情が直接伝わる感じがして肩のこりも取れ、いいものです。

今日から気持ちを東京に切り替え「東京タンゴ」
少しなまったタンゴになりそう。
[PR]
by session-house | 2011-10-31 18:43
妹明子の陶芸展の間はまず、いとこ夫妻とその子佳奈ちゃんが
連日交代で手助けに!
そして懐かしい顔がこれも連日続き、楽しい。鹿児島から、静岡から、
と遠くの人も足を運んで下さり、嬉しくありがたい。
ダンスのお客さんとは、また一味違うお客さんたちと話の花が咲き、
お互いに手に入れた器がほしくなったり、、時間があっという間に過ぎ、
私の仕事は今日もはかどらずなのでした。

マドモアゼル・シネマのことをもっと書いてほしいというリクエストを
いただきました!!!書きます。リハーサル始まりました。
冬のタンゴは大樹さん、安代先生とダンスの達人を向かえ、現場は
早くも熱気。大樹さんとマドモアゼル・シネマの相性は空気を動かすほど
いいし、安代千先生とは、違いが空気を生み出し、
私はただまだ翻弄されるだけ!翻弄できるよう頑張るのみです。

冬のタンゴは早くも来年の企画も検討中、多分見なきゃソンに成長する
予感。クリスマスの夜はセッションハウスで「東京タンゴ」。
よろしくです。

そして、陶芸、赤や青の作品はもうないけれど黒や白の美しい器を見て
下さい。日曜日まで、お待ちしています。
[PR]
by session-house | 2011-10-27 18:07

「秋色にじんで」陶芸展

妹明子の陶芸展、月曜日から開かれています。
今年は赤!食器の色としては大胆なこの色は男性が選びます。

おりべの緑、黒マット、磁器のような白。今年は色がさえています。

好きなように何でもつくる作風はそのままに、多分腕を上げたのでしょう。

3月11日を体験した誰もが変わったように、妹のテーマもその変化です。

時間のある方は見て楽しんでください。
[PR]
by session-house | 2011-10-26 19:37

ブラボー!

マドモアゼル・シネマスクール無事終了。

ショーイングは「ブラボー」。踊りたい気持ちがきれいに結晶、
踊る楽しさがこちらに伝わり、見る側も思わず笑顔。

バレエワークは茉野担当。これがユニークなクラスで皆イキイキ。
体中からバレエの要素が見え、古典の強さはすごい。

ある一線を超えるときがあり、そこに立ち会えた時が教えクラスの醍醐味。
今回も続けているダンサーが、潜んでいた個性をオモテに出し、
真っ向勝負で踊ってくれ、私はブラボ、ーブラボー。

これらメイツの中からまたマドモアゼル・シネマダンサーが生まれ、
一緒に楽しんでいけるのでしょう。レパートリーをこれも真剣に
伝えたマドダンサーも充実の時間になったようです。

元マド美和子氏の健闘ぶりは今マドに刺激になったことでしょう。
様々な年齢が交じり合い、外国のカンパニーのような若いだけが
いいんじゃないよ、となればそれもよしですね。
[PR]
by session-house | 2011-10-24 16:02
今日より始まりました。ダンスの基礎クラスとレパートリーの2本立て。
明日からバレエワークも。

基礎は私が指導。レパートリーはダンサー回り持ちで、今日はたまちゃん。
明日は茉野、さやか。明後日は麻衣、菜央。
バレエワークは茉野担当、ニューヨークシティバレエ団のワークアウトという
資格を持っているそうですから、すごい、です。

元気で素敵なダンサーが集まってくれて、仕上がりが楽しみ!

明日は5時からポーランドの映像、あさってはみんなのショーイング。
スズメの学校か、めだかの学校のようにやる方も楽しい学校に
なりました。いつも人に恵まれる我らです。

元マド美和子ちゃん参加で、相変わらず笑わせます。美和子ファン、
見て損無しの久しぶりの美和子節、楽しめますよ。
[PR]
by session-house | 2011-10-21 23:18

近藤良平の世界

人の個性はそれぞれだけど、良平氏のはまた特別なのだと
改めて思う昨夜のソロ公演でした。

人の持つ良さも弱さも併せ持ち、それを特別に誇示せず、
表現としては、等身大にみせる、、、
面白く、楽しい時間をゆるりと過ごさせながら、ふっと暗い穴の中に
たたずむ。不意打ちを食らうこちらの感情は勝手に湿っぽくなるけれど、
にやりといつもの笑い。ふてぶてしくもなく、いい人でもなく、

けなげに動き回るのに、いい人に納まらないところが、私のつぼ。

男らしくもなく、女っぽくもなく、動物のよう。
ピュアでもなく、汚れてもいない、存在してる、、、、
芸術祭賞とれば面白い!
[PR]
by session-house | 2011-10-20 18:54
美穂ちゃんが本気出して進めています。
鍋ちゃんは夜も寝ないで年表を仕上げました。
祐ちゃんはセンス全開で写真を並べています。
孝さんも寝ません!!!

4人が取り組む20年という歳月。

若いスタッフの一言、「これからの10年」が火をつけ、
未来に繋ごうと燃え盛っています。

私にできることはもはや何も無しで野次馬、
あと校正、、、、いやいやすごい、
最初の頃はやはり抜けがあり、でももう最終と釘を刺され、

明日は印刷に回すべくねじり鉢巻、

妹、明子も頑張る!次々と届くダンボール!
頑張る人が勢ぞろいの日本の風景、健在です。
[PR]
by session-house | 2011-10-19 16:07

秋の陶芸展

鹿児島で陶芸を続けている妹の陶芸展を10月末に開催。
今日はそのディスプレイの打ち合わせ。

マドモアゼル・シネマの美術のくにさんが「がってん」と
イメージを作ります。今年の明子のテーマは色。
「秋色にじんで」という展覧会のタイトルは3,11を体験した
私達の心の色。

くにさんの飾り付けと溶け合って、見る人の心を励ます空間に
したいと思います。

丸くて使いやすく、日常の中でぽっとあたたかい明子の器は
妹だからというだけではなく、いいのです。

柔らかく生活をしている皆さん、是非見てください。
24日~30日、2階ギャラリーで鹿児島のお茶を用意しておきます。
早めにお出での方にはかるかんも。
見たり、食べたり、おしゃべりしたり、秋の一日、ゆっくりして下さい。
[PR]
by session-house | 2011-10-18 17:43

事務班、失敗

3日の招待状、何人かの方に返信用切手を張らずにお出しして
しまいました。お詫びいたします。

あーあ、失礼なと思っていらっしゃる皆様、どじをお許し下さい。
今日二人に「はってなかったよ」といわれ、彼らはまだ若いダンサーだから
明るく朗らかでしたが、大人は怒るよ、、、、、、

是非是非、どんなにお怒りでもご連絡くださいますよう、お願いいたします。

心からお詫びいたします。
[PR]
by session-house | 2011-10-17 19:02

事務ラッシュ

同時進行で企画が進みます。ツアーで全てがストップしていたことと、
20周年の特別作業がボトルネック。
とどこおっていた諸々をガツンガツンと片付けます。

「ダンス花」「Dzone]の着地。
リンゴ企画のチラシは遅れ遅れて、、、、、、しかし今年は山羊バージョン
ファイナル。ギャラリーも使って良平ワールドを繰り広げます。

Dzoneは若手中心に新鮮なラインナップ、いまはスケジュール調整に
おおわらわ。2月~5月までいい単独公演が続きます。

マドモアゼル・シネマツアーの報告書類も仕上げ、肩の荷が下りた。
秋はしばらくこうやって事務に没頭、検査の頭も問題なしで、元気に前進!
[PR]
by session-house | 2011-10-13 18:43