創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

凍りつく神楽坂

寒さ厳しい毎日、神楽坂の雪はしぶとい。
あちこちがまだ氷河期。
4階のベランダは小鳥のための水が凍り、器の氷も解けず、

マドメソッドを言葉化して読んでいる人をホカホカさせようと
試みたいけれど、こりゃ難しい。

「つぐちゃんの空」を毎日考えている。
哀しくって、楽しくって、いとおしくって、せつない、
凍っている今、そんなダンスを創ろうと、ベッドの中でグダグダ考え、
シーンのイメージだけはぽこぽこ。

5月のダンス学校もだいぶまとまった。6月のダンス花がなかなか
着地しない。7月のからだ大学も少しずつ見えてき、
いやその前に2月のイザベラ!せっかく日本で踊るイザベラ、
見てください。ダンサーは見てもらうことが何よりの幸せ。
作品でお返しするはずです。

町はまだ凍っているけど、私達は人の輪で、ねっ!
溶かしましょう。溶かしましょう。
[PR]
by session-house | 2012-01-31 19:49 | Comments(0)

ダンス花

明日は再演企画「ダンス花」
6組の参加です。今回初めて私が見ていない作品での再演企画。

昨年9月のヨーロッパツアー中に実施ののシアター21フェス作品から
スタッフのセレクト。どんな作品を選んでいるのか、観客と同じ
興味で見るのも楽しみ。

芥川賞でも選ぶ側、選ばれる側の言い分がそれぞれあるように、
選ぶ作業はとても難しい。
セッションハウスは、セッションハウスらしい選択をしたいのと、
好き嫌いを越えて見る、ことにしています。

21年目のセッションハウスの新しいこととして「アワード」を
考えています。”セレクションをしない”も特徴のここで「賞」選びをを
どうするか、、、、思案中です。
[PR]
by session-house | 2012-01-27 19:18 | Comments(0)

久しぶりの神楽坂ぶらり

住んでいながらなかなか歩かない。
クラスの人や、何やかや会うのはなんとも、などと考えているうちに
まったくの出不精、ほとんど引きこもり。

お好み焼き屋の前の野菜市場。新鮮!
お惣菜屋の店先も産地直送、野菜やお餅やあんこまで、、
暮らしている人と、観光の人がいい感じで交じり合い、
ざわめきが広がり、いなくなっていた外国人も少し戻り、
神楽坂はいつものように少しにぎわっています。

角のイタリアレストランがいつのまにかなくなり、工事中。
赤城神社はまったく模様替え、森は消え素敵に変身!
いい事かわるい事かの判断もつかないうちに、次々とおきる出来事!

今日は一番好きな映画監督が亡くなった報を聞き、ショック。
ギリシャのアンゲロプロス、、
1つでいいからあんなダンスを創りたい。

たまの外出でちょっと失敗。小指をドアではさみ内出血。
はれた指を冷やしながら、映画のシーンを思い出しています。
いくつもいくつも浮かび、痛みも増してきます。

まだまだ創ってほしかったなあ。
[PR]
by session-house | 2012-01-26 18:07 | Comments(0)

駆け足の1月

「待って!」と呼び止めたい。追いやるように日が流れて、、、、
1ヶ月前、「東京タンゴ」ですよ。リンゴが終わってまだ3週間にも
ならないなんて!!!この感覚は歳のせいですか、

ダンス専科リハーサルクラスは先行して作品に入っているし、
シアター21フェスシリーズは終わり、ダンス花の下見が始まり、
2月公演の「イザベラ」「笠井瑞丈」の広報も遅れながら頑張り、
4月からのクラスを考え、5月のダンス学校のラインナップ。
、、、、、おっと2月4日からはいよいよDzoneリレーの始まり!

3つの報告作業も重なり、年のはじめは働き者!になりました。

まだまだ間にあわないダンスの広報。
創る人の情熱にこたえたいと思いながら、作業がたりないな、、、、

今日は久しぶりに近藤クラスの受付を。松本クラスともすれ違い、
ダンサー達の顔を見ると元気をもらいこちらも笑顔。
がっちりイザベラの宣伝もし、よしよし。

明日からDM作業。駆け足はまだ続きそう、、、、
[PR]
by session-house | 2012-01-25 18:47 | Comments(0)

今日もダンス考

イザベラのダンス公演を見てもらいたいと原作を読んだり、
映像を見たり。
人のクリエーションについて考えると、自分に戻ってきて
6月の新作に気持ちがゆれる、、、

輪廻転生のことをニューヨークの葉さんもブログに書いていて
私達にとってふっと慰められるものがあるんだと改めて了解。
葉さんのブログはマドモブログからリンクしているので読んでみて。

新しく出版された本の紹介もあるから是非。

5月のダンス学校も今企画中。
身体のケアから、トレーニングまで幅広いクラスを作りたいと今
プログラミング中。アッと驚くクラスもありの物に致します。
校長先生が良平氏ですから、新鮮で楽しい学校になります。

今夜は再演企画のダンス花の下見。
考えることと、実際に走り出していることと、全部が同時進行で
今日もダンス考、混沌と前進。
[PR]
by session-house | 2012-01-24 20:02 | Comments(0)

ダンス考

「スローターハウス5」読み終りました。
梓ちゃんの何度も挫折しています。の告白を聞いていなければ
途中で投げました!はあー

時間の旅の話にふっと入り込めた、自分の文脈で考えられた
瞬間から、作家の思考を見る旅に変化。楽しめました。

これをダンスに、どうやって、ウーム、、、
謎解きのような興味がわいてきました。

昨日はたまちゃんとさやかが自作でシアター21フェス参加。
2人ともそれぞれの個性が見える小作品で「良かった!」
いつの間にか成長しているんだなと、近くにいすぎて感じない
ところを刺激してもらい、ちょっと幸せ。

私の時間の旅も自分の中では複雑で、過去、現在、未来が
混在し、スローターハウス5におけるトラルファマドリア星が
あの世のような、、、信じているわけではない輪廻を、信じたい
時がある、、、、それがダンスを作るときの原点かな、、、

人それぞれ、言葉にならないことをぐじぐじと考え、言葉にしたり
シーンにしたり、、、ダンスもいろいろあるわけです。
[PR]
by session-house | 2012-01-23 18:12 | Comments(0)

ポーランドとの交流

昨年9月ポーランドのグリフィノに呼ばれて行って、
人口2万人の町のフェスティバルに参加、観客賞までもらいました。


ポーランド大使館からポーランドの新星イザベラのソロ公演を
頼まれ、お世話になった国だものとお引き受け。
小さい場所はフットワークの軽さが国際交流の基本。

若いアーティストは日本も外国もみんな場を求めていて、
言葉の要らないダンスの可能性はおおきいと信じます。

お世話になったら、お世話する。お互い様が交流の原点で、
これまでもたくさんの国のダンサー達にお世話になったり、お世話したり。

今度のイザベラさんはまだ若いから、日本での知名度もまだありあせん。
横浜のダンスコレクションに出演の後、セッションハウスへ。
皆さん、宣伝のお手伝いお願いします。見てもらうことが一番の幸せ。
作品の特徴はYOUTUBUで見て。原作のSFは人気だそうで、
今読み始めました。小説からダンスを作るってどんなんだろう、、
私のしない手法なので興味がわきます。
『スローターハウス5」が本のタイトルです。

まだ読み始めたばかりですが、入りは魅力的。
でもこれでダンスを構築するてすごいなあ。
共同振付のイスラエルのアルカディ君はセッションハウスでもおなじみ。
コンセプトダンスをがっちり作るいい振付家ですから、
期待していいと思います。本日はお願いでありました。
よろしく。見たいときは私に電話して下さい。
[PR]
by session-house | 2012-01-20 21:10 | Comments(0)
いつも穏やかな良平氏と話していると、頑張るのが変な感じ。

いや、良平氏はとても頑張っているのだけれど、頑張っていると
決していわない。
年下だけど尊敬!

男と女の違いかね。私は時々すごく頑張る。意図的にすごく頑張る。
自分に仕掛け、ダンスに仕掛け、、、、人にも仕掛け、

きりきり舞いしている私の周りの男達は、まあ大体皆穏やか、、、
昨年から今年にかけて女たちの人生のすごさに翻弄されている感あり。

が、まあもう一頑張りしていこうと、、、、
と今日も頑張ってみた。
では仕事上がります。
[PR]
by session-house | 2012-01-18 21:08 | Comments(0)

今年の抱負

あまりのバタバタに、今年の抱負を語る事も忘れていた!

年のはじめはやはり、抱負を語り、少し改まるのがいいのです。

パソコンのせいで目がかなり悪くなっているのが暮れに発覚。
メガネを替え、それでも視力が出ないので近く検査、、、、、
目は口ほどに物を言うのですから、ほっては置けません。

手をうちました。
妹にマスカラをお下がりしてもらい、生まれて始めてのマスカラ人生。
メガネの奥に目がパッチリ。
気合が入っていいものです。
毎日一筆つけて、

そして今年の抱負!ダンスの価値は自分であげる!
イツまでもマイナー気分でたらたらダンスしない。

素敵なダンスを作る。今年もこのことに集中します。
毎年変わらない今年の抱負!宣言すると気合が入ります。
若いダンサー達を世に押し出すのも頑張る。
次世代に繋ぐ仕事を見つけ、ダンスはマイナーなんていわせない!
[PR]
by session-house | 2012-01-17 19:44 | Comments(1)
セッションハウスのダンスクラスを受けてみたいけれど初心者だから
無理、、、と悩む声を聞いてしまいました。

身体があれば、どんな身体でも大丈夫!
歩くのさえ「あんよは上手!」と励まされながら身につける私達。
踊るとなれば、あの手この手で励まします。

恥ずかしくてもエイと飛び込むこと。
体が変化することに楽しみを持つこと。
心を開くことに臆病にならないこと。

踊り心は誰もが持っています。すごい!といって手をたたく。
あまりの嬉しさに飛び上がる。悔しくて天を仰ぐ、、、、
感情は自然に体を動かしています。
ダンスはそれを意識することだと思います。

何でも始まりはあります。観ていてからだの奥からの感動に出会ったのなら
もう踊ってみたらどうでしょう。
[PR]
by session-house | 2012-01-13 17:06 | Comments(0)