創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

5つのダンス

5人の講師の5つの作品に50人、位のダンサーが集合しました。

のぞきに来ていた照明の岡田さんの驚きがいい得ていると思います。

「おもしろいねえ。すごいわ。照明は大変だ、、」

濃い濃い。どれも濃くてどれもいい。まったく違ってどれもいい。
負けた気もしないし、勝った気もしない。みんなそう思っているでしょう。

どの組も自分の幹や根っこがしっかりしていたということでしょう。
良いも悪いも関係ない、それしかない表現。
5つのまったく違うダンス表現は、観る人の心の、身体のあちこちと
違うところにアタックすると思う。筋肉がぎゅっとなったり、緩んだり、
のどがカラカラになったり、笑ったり、クスリとしたり。

今日はその興奮が乗り移り、クラス案内のクラス内容文に取り掛かり、
今までパソコン仕事。また目が悪くなるよと思いながら、一気に仕上げ。

ああ良く働いた。コンドルズ公演を終えて顔を見せてくれた良平氏も、
良くのみ、良く働いたみたい。ダンスする人間のこの馬鹿努力が
なんか役にたつものなら、、、、あはああ、、、、おつかれさま。
[PR]
by session-house | 2012-03-28 21:30 | Comments(0)

3月生まれ

「生まれた日のことを思い出します。遠い昔になりました。」
母からのメールです。

3月生まれが周りにいっぱいいて、いつも3月会をしようねと口約束。

今年は寒さが居残り、皆冬服。それでも日の光は春ですね。

昨年の誕生日も震災から日も浅く、祝う気持ちも、祝う歳でもないけど
メールや、ケーキや、シャンパンやらで祝ってもらい、今年もメールや、
ケーキや、シャンパンが届き、祝ってくれる人のいるのはありがたいこと。

67歳の誕生日の今日は「東京タンゴ」下見。
「人はなぜ踊るのだろう」

先日なくなった吉本隆明の追悼番組を見ていて納得。
花が咲いているのを見て「ああーきれいだなあ」というつぶやき、
この独り言みたいなものが自己表出。この思いが人の幹であり、
根であると吉本さんは言います。これが大事なんだと。

12人の踊る人の幹や根が見え、そしてダンスの楽しさがある、
そんな舞台を目指してみたい!が、67歳の今日の感謝の気持ちの表出。
[PR]
by session-house | 2012-03-27 18:34 | Comments(0)

ハザマで

「東京タンゴ」と「つぐちゃんの空」の間をゆらゆら。

31日はワークショップダンサー達の「東京タンゴ」ショートバージョン。
「ポワント条例」をなしにした東京タンゴは、サビぬきの寿司か、というと
これが、どっこい!サビがない分甘くて、、、、、
裏テーマは”恋”。新しいダンスに生まれ変わって新鮮。

本番までつぐちゃんを封印してタンゴにつきあう。
16歳の高校生と私とで半世紀の歳の差、それが同じことで
一緒にもんもん。横一列で進むユカイ、現場のよさ!!です。

集中して、彼らの発するものを受け止め伝えないとね。
一人ひとりが抱えている不安、そして意欲。投げかけられる
言葉にならないこと、、、12人とのそんな付き合い、面白い時間です。
ああがんばろ!っと。

思い残すことなく「つぐちゃん、」に突入出来るよう”タンゴ”に集中。
[PR]
by session-house | 2012-03-25 14:03 | Comments(2)

作文募集します。

『つぐちゃんの空』チラシできました。
チケット発売は5月1日から。次々と情報をお伝えしますから、
興味がわいたら、劇場へ。お待ちします。

作中使用する作文を募集します。
あなたの「わすれない、わすれられない」ことを聞かせて下さい。

つぐちゃんは私の従兄の名前です。1歳と少しでなくなったので
会ったことはありません。おばあちゃんや、伯母ちゃんたちが、
「つぐちゃんは、、、」といいくらすのを子供心に覚えています。

3月11日の大津波で亡くなった子供達のことを思っていると、
空で遊んでいる姿が見えてきました。空は人の心です。

女優の大方さんが出演して下さるので、作文をダンスの中で
聞きたいとおもいました。時間も空間もごちゃごちゃにして、
あいたい人にあいたいのです。

哀しいお話を求めているわけではありません。
あなたの「わすれない、わすれられない」聞かせてもらえれば
嬉しいです。
[PR]
by session-house | 2012-03-22 18:54 | Comments(0)
「いい子わるい子子守唄」に出演してくれたベリーダンスの渡辺葉さんは
NY在住。葉さんは作家でもあるし、プロの通訳でもあるし、すごいんだけど、
先日出た「ふだん着のニューヨーク」を読んでいて「それだ!」

四分の一が四つ集まって作るケーキ、カトルカール、英語では
パウンドケーキというそうですが、「それだ!」

4人の振付家が集まって20分作品4つでする公演、「カトルカール」
そのものです。問題は言葉としてなじみがない。でもパウンドケーキじゃ
面白くない、、、、、「継続は力なり」はもっと面白くない、、

中堅の実力もあり、経験もあり、努力もしてきた女子振付家たちの
企画名として甘いケーキもわるくないかな、、、
いやいいよ。それがいいよ。というわけで私のもんもんはおしまい!と
したいが、「カトルカール」プロジェクト、ほんとにいいかなあ、、、

葉さんのニューヨーク便り、ブログでも読めます。面白いからのぞいて
見て。マドブログからリンクしてます。
[PR]
by session-house | 2012-03-21 19:07 | Comments(0)

まだ続く頭の混乱

新しい企画名が出てきません。
なでしこのように頑張る日本の女子ダンサー達をピックアップ、
4組の合同公演、、、、この魅力を企画名からも伝えたいと
もんもん、、、

「継続は力なり」プロジェクト、、では当たり前すぎて楽しくない、、、、
中堅どころはいつでも谷間。若さには場を奪われ、ベテランや
売れっ子には追いつけない、、、だけど頑張ってダンスを支えて
いるのは頑張るこの層のダンサー達。

楽しい名前でたくさんの人にアピール、観てもらいたいです。

もう少し、もんもんしましょう。

ダンス専科、リハ終わり、のどがらがら。
こちらは若さとの付き合い、楽しくないわけがない。
何時間付き合っても飽きない。やればやるほどよくなる若さ、
静岡から通ってきてくれるこもいて、頑張らいでかの気持ち。
彼らの1日を輝かせ、観る人を楽しませたい!!!
[PR]
by session-house | 2012-03-20 20:57 | Comments(1)
書いては消し、消しては書き、昨日から大混乱。

若いダンサー達が続ける道を捜して悪戦苦闘していることを
伝えたいのか、

ダンスのよさを伝えたいのか、

なんだか頭がごちゃごちゃ。

続けるのが大変な女子たちを応援したい!のが一番の気持ち。

男子だって、困難さは一緒だし、それだって応援してほしいし、したいし、

ダンスを観て!!の気持ちを企画にどうあらわせばいいのか
新企画の名前に苦労の今日この頃、、

頭はまとまらず、、、、今日はこれまで。
[PR]
by session-house | 2012-03-16 20:02 | Comments(0)

哀しい現実

一枝さんからの福島便り、届きました。
あの日から1年目の3月11日、一枝さんは福島へボランティアです。
トークの会で話してくださった大留さんのところで、皆さんと汗を
流されているようです。

いろいろな状況報告があり、どれも心に突き刺さりますが、
1つ新聞に載らない事実がありました。

大きなダンボールいっぱいの支援物資の中身は生理用品。
「助かるだろうな」と思います。しかし仮設ではまったく必要ないのです。
福島の仮設にはお年寄りの方ばかり、、、、行くも残るもどちらも
身をきられる思いの家族離散が現実。

ひとり必要な方は、ストレスで生理は止まったまま、、、だそうです。

どの家も抱えきれない大問題と向き合う現実、一枝さんからの
レポートでした。
[PR]
by session-house | 2012-03-14 19:06 | Comments(1)

女は旅である

ぐちゃらぐちゃらマドモアゼル・シネマの説明を書いていたら、
我が若きスタッフから「きめきめで行きましょう!とハッパ。

「女は旅である!」くらい言い切ってみてはどうですか!
「言い切ります、言い切ります」勧めにしたがい、今回は言い切ります。

チラシにばっちり「女は旅である」とうたいます!美穂女史、案です!

半世紀の歳の差集団、すごいじゃないですか。どの年代の女性が観ても
共感の新作に挑みます。もうすぐ67になって、なんだかんだでもうすぐ70!
これはなってみないと分からないと思うけど、信じがたい事実です!
追いつけない、、、若く見えたいとかそんなことではなくね、70という感覚が
理解できない、、希薄、、、、納得しがたい、、、
まあそんなあいまいな感覚で時代を切り裂くような研ぎ澄ましたダンスは
無理。、ぬくもりのある、激しくもある、、、いとおしくて、頭がぐりぐりするような、
そんなダンスにしたいです。

今日中にチラシデザイン終わる予定、
3月はワークショップの「東京タンゴ」に集中。
高校生もいて、もう!カワイイ!!!観ていただきたいけどチケットが
ほとんどない、、、、どうしても観たい人は出演者に早めの交渉で!
[PR]
by session-house | 2012-03-13 20:28 | Comments(0)
恐怖、驚愕、迷走、暴走、、、、この1年間、負の気持ちが勝っていた。

4階の北向きのベランダが私の庭!
まだ何もかもちじかんでいる中に、黄色がぽっと。
春は黄色が似合うんだね。

4月から久しぶりの新作、「つぐちゃんの空」振付。
いまチラシ制作作業でデザインの美穂ちゃんと打ち合わせに喧々諤々。
ちょっといいキャッチコピーが出来たと思う。
そして極めつけはゲスト!女優の大方斐紗子さんがまさかのオーケー!
若手の橋本礼ちゃんの二人を迎え、「女は旅である」と疾走、暴走する予定。

女が何かを続けることの大変さ!終わったばかりのギリギリーズ公演も
お茶大の同級生16人のグループ。出れる人が出るというスタンスで今回は
5人が出演、これも続けることの1つの答え。

マドモアゼル・シネマは今度は70代の大方さんを迎え歳の差50!!

これは福寿草も咲くでしょう!!!
[PR]
by session-house | 2012-03-12 17:33 | Comments(1)