創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日出発。

思い残すことなく?最終リハ終了。
二人欠席なので、いまいちバランスが分からない。
岩国であおうねと元気に解散。いよいよの旅です。

ポワントの苦しみという、痛みとたたかう「東京タンゴ」
岩国、福岡と各地の皆さんに育ててもらって、帰って来ます。
皆で苦しんだ分だけ、楽しいダンスになっているような、、、

昨年の冬とはまたまったく違う展開になりました。
ダンスは生き物。踊るダンサーの心や体の違いが如実に作品の
色となり、物語が変化して、

語るより現物が、一番。
大荷物の一団、明日第一陣が出発、ワークショップ。
翌日第二陣合流、台風が心配。7年前の『東京タンゴ」も嵐を呼びました。
大嵐の中を鹿児島の会場に、エリカさんも一緒で。

さあ頑張ってきます。応援よろしく頼みます。
[PR]
by session-house | 2012-09-29 21:28 | Comments(1)

「カエルのバレエ入門」

f0230391_20383967.jpg公開リハ、おいでいただいた皆様ありがとうございます。
真剣に観ていただき、ダンサー達も真剣に踊り、私にはとてもありがたい
時間でした。

東京タンゴ」はバレエの要素を取り入れた、私としては異色の作品です。

今日良平氏が「カエルのバレエ入門」という絵本を持ってきてくれました。

驚きの絵本です。まるで絵本同様に尾本先生のバレエシーンがあるのです。
バレエはやはり大変な芸術です。絵本の中の言葉はまるで自分が言っているよう。

まだチケットもあるようです。お誘い合わせ下さってぜひ観て下さい。

バレエとダンスシアター、が混在。尾本安代先生が屹立することでその違いが
美しく見えてくるでしょう。今週末は岩国に出発、最後の仕上げ、頑張ります。
[PR]
by session-house | 2012-09-26 20:26 | ダンス | Comments(0)

口コミ隊

何でマドモアゼル・シネマの口コミをしなくちゃならないの?
と不信のあなた、、何でかお願いしたくなりました、のです。

昨年の「東京タンゴ」それなりに悪くなく、その時は大満足でしたが、
今思うに、昨年はあまりの体験に頭がただ”反対”一色。
ポワントと原発がもはや区別なく、反対!禁止!となりました。

現実と舞台という虚構のハザマで揺れたのは私だけではないでしょう。
踊ってなんかいる場合ではないという思い。
誰もがいろいろな思いを抱えての1年間。

踊るのを選び取った現在のダンサーは誰もが何かが変わりました。
何が変わったかは劇場で感じてほしいし、劇場に足を運んで下さる
その方自身が自分が変わったことを自覚していることでしょう。

ダンスの力は1つにひとの体の持つぬくもりや明るさ。
鬱々とする今日この頃、観ることを選び取った人に、ダンスの明るさを
外の誰かに語って貰いたいと思ったわけです。
マドモアゼル・シネマのダンスも今見ごろの花盛り。語るに足るものに
なったと思います。ホントかホラか、それも含めて24日(月)21時過ぎから
公開リハ観て確かめて下さい。
[PR]
by session-house | 2012-09-21 19:11 | ダンス | Comments(0)

ダンス女子会

先日初のダンスの女子会「カトルカール」公演をやりました。

日本はもともと女子が多く踊っていて、しかもなかなか職業としての
壁を突破できない、、、、しかし、踊り続け、作り続ける人の意識の高さや
レベルの高さは正にプロの領域。
もったいない、何とかこの力を外に押し出したいと願っているわけです。

違う材料4つを同分量で作るケーキにちなんで、カトルカールと名づけての
第1回目公演。まったく違う材料が見事に並び、個性的なケーキに仕上がり、
お客様も喜びと、いい公演になりましたが、、だがまだ満足してはなりません。

いいダンスを創るのも踊るのも当たり前。プロなのですから。
もっと見てもらえるダンスに、その場で終わらないダンスにしたい、と願いは
皆同じなはず。

いま第2弾を出演交渉中。楽しみにされる企画になるよう頑張らなくちゃ!
外に広げることに興味のある人は是非力を貸して下さいませ。

個人的なことですが元マドダンサーのこのみチャンが参加してくれた姿は
マドモアゼル・シネマを見続けてくださっている方にもお見せしたかった。
「懐かしい」の声があがったことでしょう。

そして最後に哀しいお知らせが1つ。マドモアゼル・シネマをずーと応援して
下さった尹英子さんがなくなられました。いま踊っていないマドダンサーたちも、
かわいがっていただいたお礼をこめてご冥福を祈って下さいね。
[PR]
by session-house | 2012-09-16 13:47 | ダンス | Comments(4)

振付大奮闘中

頭と気力とが、この暑さでとけとけ、、

昨日は久しぶりに井手ちゃんのイデビアンを見に横浜へ。
変わらぬ良さと進化したダンスで、遠くまで行った甲斐あり。

少し前に良平君のコンドルズも見た。これも変わらぬよさと進化を
楽しんだ。

この二人との出会いは今は良平氏の伴侶の燈子ちゃん。
燈子ちゃん作品にダンサーとして出ていた二人がそろって今を代表する
カンパニーを率いているのだから、嬉しい、嬉しい、ことです。

そして二人の作品を見て私もがんばろうと思うのです。
まったく違う作風の二人のどちらも楽しめるダンスの広さ、
私も私のダンスで楽しんでもらいたいと頑張るのです。

暑さでとけとけの気力も、地下に降りてダンサーの顔を見ると
ひきしまり、かどうか、やはり夢中になり、時間もわすれます。

再演ですが、皆新鮮に取り組んで、「おー」と思うくらいの変化です。
順番や流れは変わらないのに、変容した「東京タンゴ秋」

良平君もマドモアゼル・シネマを見ると「変わらないね」といつも言いますが、
進化したとは言われない、が今度は、進化!したと言われたい!!!
[PR]
by session-house | 2012-09-13 15:21 | Comments(0)

ボランティアのお願い

口コミ隊をお願いいたしたいと思います。

商品に責任をもてなくては口コミは無理ですから、口コミ隊のための
公開リハを開催します。24日(月)21時過ぎから、リハ現場を見て
頂き、再演なのにいかに新鮮であるかを見極め
、「これは見るといい!」と声を大にしてくださる方!!

創る作業を20年間続けてきました。面白さも苦しさも味わってきました。
再演の地獄も何回も繰り返し、それでもしつこく20年。
分かち合うことが出来るなら、スタッフだけでなく、見てくれている人に
助けてもらいたいと考えるようになりました。

誰かと語りたくて踊っているのに、カーテンコールで挨拶しておしまい、
はさびしい。リハを見てもらって、面白さを見つけてもらって、誰かに伝える、
勝手ではありますが、そんなお願いが口コミボランティア!

必ず伝えたい面白さが見つかるよう全身全霊で作ります。
再演とは言わせない新鮮さと、再演なればこその醍醐味と、欲張ります。

ひとりでもお会いできるのか不安ですが、なでしこダンスのダンサーが
身を粉にして踊ります。照明なしの状態で見る生のダンスは、舞台とは違う
直接さで心に響くと思います。待っています。
[PR]
by session-house | 2012-09-06 18:33 | Comments(2)
久しぶりの動画、マドモアゼル・シネマ ダイジェスト2010-2012是非見て下さい。瀧島さんの力作です。

東京タンゴ」は定番のユニゾンはそのまま残っているけれど、
かなりの改ざん。再演を忘れてみてもらいたい!です。

昨年は頭の中が”反対”でいっぱい。
3・11以降打ちひしがれる思いと、守りたい思いが”反対”に集結。
1年間の募金活動も終わり、今はマド公演時のフリマ募金と
渡辺一枝さんの「福島の声を聞こう」を一枝さんと一緒に皆で開催、
出来ることを続けていこう、が現在のスタンスです。

作品は毎回生まれ変わり、新鮮な発見があります。
今回もリハを重ねる中で、変化を続けています、予想を裏切る展開や、
そうだったのと納得したり、、、。読み解くような再演の仕事はだから
好きです。

昨年の「東京タンゴ」の動画を見ながら新しい旅に武者震い!
見てソンのない時間にします。予感がゾクゾク!いいと思います!
公開リハも予定。決まったらブログで発表します。
[PR]
by session-house | 2012-09-05 16:13 | ダンス | Comments(0)