創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2度目の半徹

今年の私は体力があります。
まだ11月半ばまでものすごい事務仕事がつづきます。
苦手ではありますが、年をとった分集中力があります。
多分人生への欲。
欲が私を駆り立て徹夜を迫ります。
もう少し続きます。
誰も読んでいないだろうとひさしぶりにブログにたどり着いたら、

いてくれて、読んでる人がいるんだと元気になりました。
本番が1つもうすぐ終わるのでバラシにおります。
私の担当は掃除機かけ、テクニカルとしては役立たず。

そして今夜は仕事を投げ出して、韓国ドラマにどっぷりします。
[PR]
by session-house | 2012-10-28 19:10

半徹夜

ダンスのために頑張ると決めて、昨夜は久しぶりの朝まで仕事!

まだ緊張しているので疲れは出ない。眠くもならず夕べもとばした。
今までも頑張ったと思うけれど、今年のテーマはレベルが違う。

「私」のため、ではない作業が始まったと実感しています。
今年の夏の「ダンスキャンプ」の失敗が原動力。
収入のない企画をたてて青息吐息のところに、ダンサーが投げかけた
言葉。「無料だったらもっと人を呼んだのに」、、、

売り言葉に買い言葉!無料にしますといっちまった私。
向うは売ったわけでもないのに、、無料にするためにどうするか、私の
挑戦が来年は始まります。始まるはずです。

5月、8月の「神楽坂ダンス学校」に注目して、ほしい!

11月まで事務地獄は続きます。助けはいつでも嬉しいです。
[PR]
by session-house | 2012-10-18 18:42

お礼が遅くなりました

皆さーんありがとうございました。無事にツアー締めくくりました。
たくさんの人のお世話になり、巻き込み、いい旅をさせてもらいました。

2度とツアーはごめん!という状態から、こんなにもやわらかく心地いい旅が
戻ってくるとは、、、、
神様にも、仏様にもお願いして、おすがりして、出発!したかいがありました。

各地の主催者の原田さん、スゥエインさんのご助力にはもう脚を向けては寝れません。
岩国は桟敷席まで作る大入り。福岡もみさちゃん、恵美ちゃん、そして尾本先生
関係のバレエの皆様、良平君のお友達と、もうみんなの力でほぼ満員!
これが幸せというものです。
その上母も従姉も妹も駆けつけ、67歳で頑張るとこんなごほうびがあるのね。

東京は東京でホームグラウンド。狭さに悲鳴をあげながら、心からの安堵の
中で3回公演。安代先生の踊る喜びをみ、3箇所体を張って追っかけた美佐ちゃんの
幸せ、振付冥利でした。頑張らなくてどうする!

と言いながらお礼が遅くなりごめんなさい。
企画者としての仕事の秋がいきなり始まり始まり、東京タンゴはもはや夢、
現実の中でもりもり頑張ると決意も固い私です。
ありがとうございました。
[PR]
by session-house | 2012-10-11 18:39