創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

11月も終わります。

ビックリするほど月日の流れるのがはやいです。
10月、11月は事務の山と戦い、大事な公演をいくつも乗り越え、
なんだかなあ、すごかった!

体力の衰えをカバーしてくれる若者たちとでなければもう何も
出来ないよ。いろんな年代が集まって出来事、物事が進むのは、
嬉しい!けれど、まあ忙しすぎた!男だったらはげたと思う。

週末公演は3作品ともすごかった。見た人もぐったりなるほど
集中力を使って、これも参加型の1つだなと思う。いろんな
ダンスがあって、それぞれが誰かの心にとまって、皆、だから
頑張れるのね。見てくれる人いるから必死。3人の振付家と
その作品を踊る若者の熱中、これに励まされた週末でした。

今週末の小川さんのダンスも面白い。反応する映像と、
ダンスシアター。小川さんはイデビアンの井手ちゃんたちの
先生!初期のクラスの先生で変わらない情熱で踊る踊り上手。
集中の仕方が先週とまるで違う、ダンスの多様さに翻弄される日々です。
[PR]
by session-house | 2012-11-28 23:17 | Comments(0)

二月の子守唄

作品に向き合う時間ができた。
「いい子わるい子子守唄」のリメイク。

3・11を体験してダンサー達は生き方をえらびはじめ、
マドモアゼル・シネマも大きな変動があった。
女の人生、今までもいろいろあったけど、まとめて”どかっ”は
やはり、福島抜きでは考えられない、と思っている。

紛れもなく東京が拠点なんだと納得した私は、ここで考え、ここで創り、
ここから発進し続けようと決意した。

いろんなことを考えながら作品をまとめつつあるけれど、ダンスに
無心に向き合う時間に救われているなと実感する。

時間を作り、足を運んでもらう、なんとも贅沢な舞台というライヴ。
むくむくと元気が出てきた。

2月新鮮なダンスを観ていただけるよう、がんばろう!

マドモアゼル・シネマ 大方斐紗子『舞・歌』詳細
[PR]
by session-house | 2012-11-27 19:29 | ダンス | Comments(2)
濃い濃いスタッフ下見でした。
想像を越える濃密さに興奮!!しました。

凝視、濃密。陶酔、濃密。驚愕、濃密。、、、
イメージの中に連れ込まれ、答えのない時間を旅するダンスの醍醐味。
分からないことの素敵さ、分からないからこそ素敵で、、、
というような、イリュージョンの中で遊べるダンスが待っています。

スタッフブログで写真を観て下さい。

今日はひょっこり大方緋紗子さんが現れて、、
なんと1時間走っているんだって!ランナースタイルであらわれたのです。
これも驚愕!70代の闘志すばらしいです。
2月の公演、シャンソンがあるのでダンスへの参加は少し少なめでいきますが、
なんと素敵な女優さんなんでしょう。かわいくて抱きしめてしまいます。
[PR]
by session-house | 2012-11-20 19:11 | Comments(0)

さあ、秋の陣

一晩寝たら元気、回復。
もうほめてもらわなくても大丈夫!ほめる側に戻ります。

UDCアフターズ終了。踊るわ踊るわ、、若いということはすさまじきものです。
どんな踊り上手でも、あんなに踊れるのはある年齢まで。それもダンスの
面白さ、です。何かにとりつかれたような、あの夢中さもダンスの醍醐味。
良いものです。

そして今夜からはレジデンスアーティストの下見!
若さのすさまじさではもはや勝負しないし、出来ないし、今週末の公演は
次の段階を観る絶好のチャンス。三人三様の答をバッチリ出してきますから
次世代ダンサー達是非観て下さい。

大樹さんの男性二人のデュオは8年目。観た中年の男性が「男のエロスですね」
と、しびれて帰りました。
瑞丈君の静かな狂気は、今回は若いダンサーを狂わせます。
素子さんの「椿姫」。これは観るしかないでしょう。

3つのダンスが揃い踏み!ありそうでない、これは事件でしょ!!!
[PR]
by session-house | 2012-11-19 18:10 | Comments(0)
応援ありがとうございます。若い友人が「なおこさん,エライ」とほめてくれる。
嬉しい。ほめてもらうと頑張れる。

書類仕事終了いたしました。ものすごく頑張った。人は変わるもんです。
自分とは思えないがんばり!何でこんなに頑張るのかなあ、、、

分かることがいくつも出てくるのも楽しいことの1つ。
物事は何でもやってみるものですね。達成感ではないけれど、
やはり終わったことで、肩の荷が下りた。

たまった日常の仕事に追われてなかなか書くことが思いつかない。

ほめてくれたり、応援してくれたり、待ってってくれたり、ありがとう。
[PR]
by session-house | 2012-11-18 22:08 | Comments(0)

もう子守唄、、、

とさかが新機軸という成功裏に終わり、
やれ嬉や、スバラシや、、、、と一晩寝たらマドリハ開始。

頭はまだとさか状態の上、手付かずになっていたデスクワークも山のよう。
とさかの衣裳を片付けたり、小物を再演に向けて丁寧に管理したり、と
仕事のテンションも、振付けテンションもまだ戻らない。

時間は待ってはいないし、どちらも待ったなし状態。
「2月の子守唄」は、大方さんとの2度目の共演。
シャンソンとダンスの2部構成。これは本気でかからないとね。

いや、いつだって本気だけれど、とさかでダンスの楽しさを見たし、
想像力の面白さも見たし、ダンスはいいなと改めて感じた!

天才ではない私に出来る本気のこと、、、
あるのかね、

とさか観てくれてありがとう。
[PR]
by session-house | 2012-11-06 19:29 | Comments(0)

ダンスでほっこり

良平氏の「とさか計画」今週末上演。リハ宴たけなわの感。

今年は今までと違う、と私はおもう。
面白さ、想像力の方向が違うというか、正に音楽の視覚化。
この漢字にすると硬い作業が、、、なんと、、これは観てのお楽しみ!

目しょぼしょぼの私も。パッチリバッチリ。
ダンサーも皆良くて、良平氏の冴え渡る振付を見事に体現化。
申請書を書いている時期なので言葉が硬いけれど、
なんかいいんですよ。音楽とダンス。ダンスの周りにある音楽が主だから、
「にわとり計画」ではなく「とさか計画」なんだな、、、

仕事人間と化している私のがちがち頭もゆるっとほどけて、
まあ今週はいいか、の気分。
[PR]
by session-house | 2012-11-01 18:11 | Comments(1)