創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

神楽坂はまるでお祭り

久しぶりに休みの昼間、神楽坂を歩いた。歩行者天国の町は人でいっぱい。
セッションハウスでは藤田さん丸山さんの二人会が上演中。顔馴染みのコンドルズファンもぞろぞろ。アウルスポットの平原公演とはしごの人もたくさん。
私も昼間こちらをみて、夜はあちら。季節のいいこの時期、散歩がてらこれもナイス。有吾くんの書道展だけまだだけど、皆さんは三点セットでたのしまれたよう。いい週末になりました。
驚いたのは神楽坂がワンちゃんたちの社交場になっていたこと。いい町です。路地に入るとねこちゃん。
坂下から眺めた風景はぜひ楽しんで欲しい。
来週はマドモアゼルシネマ。赤い花白い花は今日藤田さん作品で泣いた人には見て欲しいです。

[PR]
by session-house | 2014-09-28 18:45

外でダンスを考えた

昨夜のこどもの城でのシンポジュームに
参加しました。セッションハウスも
小劇場というくくりに入れてもらい、制作者として
話をさせて頂いた事もいい機会となりましたが、

石井達郎先生の司会で
岸正人さん(アウルスポット)林慶一さん(d-倉庫)
小野晋司さん(青山円形劇場)の制作者としての
真摯なお話を聞けたことが胸に届きました。

20数年前、素人が熱意だけで始めた私と
違って、プロの制作者のそれぞれの経験や、
問題点への取り組む視点など、
学びの一夜になりました。

終了後、お疲れ様会。
ここでも古くから付き合いの榎本さんも加わり、
皆さんのダンスへの想いはますます強く、
制作者としてはぐさりと突き刺さるものがあり、
努力しようと心に誓いました。

創作者としては、こんなにも外側からダンスを
考えて下さることに感動すると同時に、
もっとぐさりと突き刺さるものがあり、
青春真っ只中のように悩ましい夜になりました。

制作、創作、二つ共に大きな宿題が出来ました。

ダンサーの皆に伝えたいことは、期待されてるよ、
ということ。
コンテンポラリーという概念を壊すダンスが、
そろそろ生まれてもいいのかな。
[PR]
by session-house | 2014-09-27 15:15
久しぶりです。現役の皆さんは富山ごくろうさまでした。
今年もコーディネーターが3月のUDCのお誘いを
始めたことでしょう。また熱く燃える皆にへとへとに
なりながらつきあうのを楽しみにしています。

14年目になるのかな。その間一緒に創ったり、
ホームステイしながらのみんなの進歩はすごい!
神戸で会って、富山で会って、どんどん仲良くなって、
セッションハウスでは競わない!これだけのコンセプトで
繋がってきた学生ダンス、うらやましくもなります。

そして私のこと。
マドモアゼル・シネマの振付を21年、、みんなの年より
長い、とぎょっとします。そのマドモアゼル・シネマで
秋、和歌山と札幌にツアーします。

そしてその地だけのダンスを創って、公演の最後に
アフターアクトとして踊ってもらいます。
和歌山は一日で、札幌は二日で、当日一緒にゲネも
して、と忙しくも大胆な試みです。

関西、北海道近辺の皆、参加しませんか。
短期間で創る集中に慣れた皆がいれば百人力!
男子も踊るマドワークショップはなかなかいいのです。
興味のある人はマドモアゼル・シネマHPを見て下さい。

質問はFBでもメールでも。
楽しい一期一会のダンスを皆と創り踊り、
地域の皆さんにダンスを届けたいと願っています。
[PR]
by session-house | 2014-09-25 13:57

書いたけど消したブログ

削除したけれど、FBにちょっと残って
しまった、、、

自分の創作のことについて書いたけれど
自分の問題だろうと削除した。が、電波は
すごい。痕跡が残った。

がんばってるってことを回りくどく書いたので、
恥ずかしくなって消した、、
何か痕跡を見た方は気にしないでね。

神楽坂は今日はお祭り、
おこのみやきを食べました。
[PR]
by session-house | 2014-09-21 20:29

外でダンスを考える!

9月26日金曜日19時から21時、
”こどもの城”11階でシンポジュームが開かれます。

日本ダンスフォーラム主催の3連続トークの①に
参加します。
「生かすも殺すも小劇場ーコンテンポラリーダンスの
原点を考える」と題し企画進行は石井達郎先生。

パネラーは
岸正人さん(アウルスポット)林慶一さん(d-倉庫)
小野晋司さん(青山円形劇場)
そして私もその中に入ります。

参加費は無料ですが、申込制になっています。

時間があったら小劇場の可能性や、ダンスの未来を
語り合いましょう。一緒に参りましょう。
[PR]
by session-house | 2014-09-19 18:13
全くすさまじく、毎日ダンス、、
心ほのぼの「カトルカール」を終えて、楽しかったねと、
一晩あけたら、怒涛の「ダンス花」下見!!!

今を生きる若手ダンサー達のほとばしる生命力に脱帽!
まあ、是非観て下さい。テクニックに裏打ちされた
からだが、限界に挑みます、、

カトルカールは眉間のしわも伸びて笑って過ごし、
ダンス花は圧倒的な運動量に、見るだけなのに
今朝は目が覚めませんでした。

競演する若手の音楽家達がまた素晴らしくって。

アワードというからには選ばなきゃ、ですが、
皆まっすぐに自分と戦い、
すごいなあと感心したのでした。
[PR]
by session-house | 2014-09-17 21:16

さて、9月

ダンス三昧の週末、みたみた、しびれた、3公演、
瑞丈節のハンパない踊りをプリマが踊る!
世界で踊ってきた人はどこまでも挑戦するし、貪欲。
そして謙虚。華奢に見えるからだのどこに潜んでいるの、
と驚くパワー、エネルギー、集中力、しかも美しい。

若手と瑞丈さんの素晴らしさはもちろん!
疲れを見せないダンサー達にやんやの拍手でした。

さあ、9月は「カトルカール」「ダンス花」
あれもダンス、これもダンス、と楽しめるプログラムが
続きます。

マドモアゼル・シネマもこれもダンス、と示したい。

良平さんが、韓国で見つけたんだと見せてくれた絵本。
これが私のつぼにぴたり。私の思うダンスなのでした。
想像の余白を預けて、創造する、
いい絵本でした。
[PR]
by session-house | 2014-09-08 18:44

さて、9月

ダンス三昧の週末、みたみた、しびれた、3公演、
瑞丈節のハンパない踊りをプリマが踊る!
世界で踊ってきた人はどこまでも挑戦するし、貪欲。
そして謙虚。華奢に見えるからだのどこに潜んでいるの、
と驚くパワー、エネルギー、集中力、しかも美しい。

若手と瑞丈さんの素晴らしさはもちろん!
疲れを見せないダンサー達にやんやの拍手でした。

さあ、9月は「カトルカール」「ダンス花」
あれもダンス、これもダンス、と楽しめるプログラムが
続きます。

マドモアゼル・シネマもこれもダンス、と示したい。

良平さんが、韓国で見つけたんだと見せてくれた絵本。
これが私のつぼにぴたり。私の思うダンスなのでした。
想像の余白を預けて、創造する、
いい絵本でした。
[PR]
by session-house | 2014-09-08 18:43

ダンサー達の秋

今日は地下では笠井瑞丈君が照明あわせ中。
明日本番。バレエの下村さんも若手金子・工藤組も
振り切り感がすごいです。

2階ではダンスブリッジインターナショナルに出演の
鈴木竜さんがリハーサル中。若手が集まり期待!

3階事務所には日韓交流のデュオフェス参加の
中村蓉と香取直登が顔をみせ、盛り上がる。
今津組と合わせて3組と古典1組が韓国に行き、
12月には韓国からの2組と合わせて合同公演します。

「ダンスブリッジインターナショナル」「日韓デュオフェス」
共にセッションハウスで踊ったダンサーからセレクト。
「ダンス花」からはベスト賞と「ダンスダンスブリッジ」
への出場の機会ありです。

プログラムが連動してステップアップの道が韓国に
広がったのはとても嬉しいことです。

まずはどんなプログラムか今年の秋は観て下さい。
[PR]
by session-house | 2014-09-05 19:45

本日のショック!

新宿区から5000円頂きました。
古希だか喜寿だか、確かに来年70歳になりますが、
それだけで十分ショックなのに、、、
区からお祝い、、、、あーーーーー、、

まだ何もかも忘れてがむしゃらにダンスに向き合いたい。

しかし税金からの貴重な5000円!
気持ちは気持ち、お金はお金。大事にします、
が、今は70歳を敬老するほどのどかな時代ではない事も
皆で考えなくちゃ、と複雑な気持ちなのです。

やれやれ、敬老される歳だなんて、、、、
また9時からリハ、気持ちを敬老から切り替えて、
がちんこでダンスにぶつかってきます。
[PR]
by session-house | 2014-09-03 19:23