創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

残り1分30秒!

春の祭典の振付けがあと残すところ1分30秒ほどとなりました。一番最後を残して流れを動きにすることは一応出来ましたが、このような振付け方法は初めてです。構成が音楽でしっかりと出来ているので、いつも最後まで悩む組み立ては悩みようがありません。なんと潔いことだろうと清清しいほどです。

1分を構築するのにとても時間がかかります。音に振付ける醍醐味というのはおこがましいですが、1秒の面白さに、目から鱗がぽろぽろこぼれます。いろんな振付けメソッドの中で一番基本の音楽に振付ける機会が今まで無かった、、、いや、思い出してきました。ありました。若いころ少しテレビやコマーシャルの振付けをしたことがありました。あれは音楽ありき、出演者も決まっていて、動きを作るだけでした。しかしあの時は鱗は落ちませんでしたから、ストラビンスキーさんが特別なのかも知れません。

過剰な音楽と付き合ううちにこちらも過剰になっていきます。ここからが大事な作業になるのでしょう。今日久しぶりにクラスに来てくれたダンサーが、マドモアゼル・シネマが踊る春の祭典、どんなことになるか興味があるといってくれました。確かに自分では考えもしないことでしたから、声をかけてくださったd-倉庫の林さんには感謝!壁やプレッシャーはぶつかる楽しさのほうが、創作のもやもやを越えると知りました!!

最後はまだまだ悩むでしょう。今日は福岡の美佐ちゃんが病室からエールを贈ってくれました。持っている演奏は、全てが死に絶え草木一本残っていないのに、ダメ押しの一撃をもって幕、って感じなので病室ではあまり聴かないようにしているとありましたが、病室でなくても、あの一撃はこたえます。あの一撃はどうしたものか、、最後の鉄壁の壁が立ちふさがります。受身しかないこの作業、で、あの一撃はどうしたものか、、

来週水曜日は東工大発表です。19時30分から、デジタルホール。これはいつもながら学生が良いですよ。
若いってことはやはり宝だなと思います。宝の山が動くのだから面白い、です!時間があったら見て下さい。タイトルは「大学生ノート」と彼らが命名しました。
[PR]
by session-house | 2015-06-30 19:22

SCFから世界への道!

今年も11月にソウルで開かれる韓国でも指折りフェスティバルの募集要項が届きました。韓国モダンダンス草分けの大先生、陸先生がダンスの発展を願って長年実施されているものです。私は昨年審査員として現場を体験してきました。世界の7カ国くらいのフェスティバルプロデューサーが招聘され、それぞれの国の価値観で作品を選び自国のフェスティバルへ持ち帰ります。実質的なダンスマーケットで数組のダンサー達が選ばれました。国ごとに選ぶ基準が違いぶつからないのがコンテンポラリーらしいと感心したものです。日本からも数人挑戦し、高橋萌登さんがフランスの元バニョレという皆が狙っていた金星を射止めました。先日、その大任を果たし無事帰国の知らせがありました。素晴らしい体験だったことと思います。
意欲的なダンサーには素敵な挑戦の場だと思います。プロデューサーの価値観次第ではありますが、作品の強さで勝負できます。私も1作品韓国の素敵な女子を選びました。10月のダンスブリッジインターナショナルに招待します。ブルガリア、アメリカ、フィンランドなど、いろんな国のいろんな観かたをするプロデュサーが集まり、話をする時間ももうけられ、積極的にアプローチできます。セッションハウスからは今年は伊藤孝が審査員として行きます。私はシンガポール公演の直前で今年はいけませんが、評論家の乗越たかおしさん、コーディネーターの崔柄珠さんもいらして、心強い現場だと思います。
世界中のダンス好きがこぞって1週間「あれが好き」、「これが好き」、と飽きず話す楽しさは、勝負しているダンサーの心意気が高い分エキサイトするものでした。癖のあるプロデューサーがそろいますから、何が評価されるかは分かりませんが、高橋萌登ちゃんのようにチャンスをゲットするのも夢ではないでしょう。
SCFの募集要項を添付しますから、興味のある方は挑戦して下さい。
f0230391_22284340.jpg

写真は昨年のSCF審査員とのフェアウェルパーティー



2015 Seoul International Choreography Festival

(社)韓国現代舞踊振興会ではジャンルを問わないコンテンポラリーダンスを対象とする「2015ソウル国際振付フェスティバル」を開催いたします。
韓国を始めとするアジア圏はもちろん世界各国の有力ダンスフェスティバルと連携し、互惠的関係の中で開催される本大会では、国際舞台を夢見る振付家たちにその能力を最大限発揮できる挑戦の場を提供しております。
今回も本大会を通じて有望な振付家たちを発掘し、彼らの国際舞台進出が実現できるよう支援してまいりたいと思いますので、是非とも一人でも多くの参加応募を期待いたします。


◈ 参加要項 ◈

1. 参加区分
① 「ソロ&デュエット」部門
② 「群舞」(3名以上)部門 

2. 申請資格
① ジャンル制限なし
② 年齢制限なし
③ 作品時間「ソロ&デュエット」:20分以内、「群舞」:30分以内
④ 作品は必ず申請者本人が振付けた作品であること

3. 申請期間
2015年 4月 1日(水) ~ 7月 31日(金)   

4. 申請方法及び提出資料
① 申請書(英文にて作成):書式はHP(末記参照)からダウンロードすること
② 写真(振付家本人の顔写真1枚、作品写真2枚)
③ 申請作品のDVD
 ※ 一作品のみを収録すること
 ※ ビジュアル効果を最大限抑えた映像であること
 ※ Full Shot70%以上で撮影された映像であること
 ※ 振付家氏名、作品名、上演日時、上演場所、収録時間を明記すること
④ 証明資料:申請作品の上演パンフレット、チラシなど


5. 申請方法
※提出された資料はすべて返還されませんので、コピーあるいはスキャンして提出すること
※e-mailあるいは郵便で受付る(9.を参照)
※提出資料は必ず英文表記すること

6. 申請金
20,000円
振込先   
銀 行 名 IBK(INDUSTRIAL BANK OF KOREA)
支 店 名 SHIN SU-DONG BRANCH
Swift Code  IBKOKRSE
口座番号 049-036547-01-019
口座名義 The Modern Dance Promotion of Korea
住  所    2-138, CHANGJEON-DONG, MAPO-GU, SEOUL, KOREA
※必ず、申請者(振付家)本人の名前で振込みをお願いします

7. 公演日時及び場所
日時: 2015年 11月 24日(火), 26日(木)、28日(土) 小劇場
          11月 25日(水) , 27日(金) 大劇場
場所: ソウルアルコ芸術大劇場及び小劇場
  主催: 社団法人韓国現代舞踊振興会, 韓國公演藝術 CENTER

8. 賞
「SCFグランプリ」  「 ソロ&デュエット」部門 1名、「群舞」部門 1名 
            賞金各100万ウォン
「SCF Award」    「 ソロ&デュエット」部門 1名、「群舞」部門 1名
賞金各100万ウォン
「審査委員長賞」  1名 賞金50万ウォン
「ベストダンサー賞」 1名 賞金50万ウォン
※ その他、本選進出作品の中より海外招請公演の機会が与えられる。


9. 問い合わせ及び郵送先
The Modern Dance Promotion of Korea
〒121-880 6-237, Changjon-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea
Tel    +82-2-325-5702 
Fax    +82-2-325-5706
E-Mail  dancepeace@hanmail.net
HP   www.moderndance.co.kr


      社団法人 韓国現代舞踊振興会
[PR]
by session-house | 2015-06-12 22:30 | ダンス

6月、空は晴れ。

昨日から東工大の授業が始まりました。理工系学生たちと創るダンスシアターも4回目になりました。4回受けてくれる人たちもいて、もはや彼らは単位とは関係なく創造する仲間。実験に明け暮れる理系の頭は私にとっては見知らぬ地!ワクワクとのぞきます。「あたまいい!」と納得する部分と、「誰もが人の子ね」とうなづく部分があったり、ダンスを志す子達との作業とはまた違う楽しみがあり、かけがえのない機会となっています。今度の発表は7月8日19時30分くらいから、東工大デジタルホールにて。無料です。

7月はもう一つ、珍しく東京での外部公演。先日ご案内の通りd倉庫企画「春の祭典」に参加させて頂きます。
大学に行く前にコンセプトをはっきりさせていないとごちゃごちゃになるなと、かなり必死でがんばりました。リハーサルはいつもと違う道をたどりながら進んでいます。これも初の音楽先行でワクワクゾクゾクです。

料金に間違いがありましたのでお詫びして訂正させて頂きます。前売2300円と仮チラシでお伝えしていましたが、2,500円だということです。最初の情報に間違いがあり、仮チラシで広報してしまいました。大変申訳ありません。もうお申込みいただいた皆さまには深くお詫びいたします。そしてこれから購入をお考えいただいていた皆様、ご了承いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。200円の上乗せ分、その価値があるようがんばります。また1回公演のため、ご予定いただいています皆さま、是非早めのお申込みをお願い致します。他の詳細も含めて近日中にHP等でお知らせします。

今日は風があり気持ちのいい日ですが、これから梅雨本番、乗り切ってまいりましょう。
[PR]
by session-house | 2015-06-04 18:30