創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

企画名、浮かんだ!

夏までは学び、秋のシーズンに備える年間タイムスケジュールを作成中。
1月から3月までの「ダンス専科」で振付作品を踊る。
5月近藤良平校長先生の「神楽坂ダンス学校」でいろいろ学ぶ。
6月、7月の「からだ大学」で創作のコンセプトを体験。
8月「真夏のダンスキャンプ」で若い才能を体験と、海外振付家の作品を踊る。

9月からはダンスシーズン。踊る。

こう考えると1年があっという間!
少しのんきに考えよう、、、、

マドモアゼル・シネマを突っ込む場所がなくなってイカン。
1年に4作品も新作を作ったり、5,6回も公演したり、あの頃に
比べると、少し私の元気が足りない!

6月には新作。ここしばらく「不思議な場所」に追われていたからね。
あれはしばらく封印。。。

8月企画名は「真夏のダンスキャンプ」
公演は『セッション・キャンプファイヤー』

元気の出る命名で自分にカツ。いい名前だと思う。
[PR]
by session-house | 2012-02-16 18:28