創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

神楽坂とさか計画の大躍進

夕べは香帆ちゃんから、今朝は育実君から嬉しい電話がありました。”横浜ダンスコレクションEX2015コンペティションⅠ”で二人とも授賞!のダブルめでたいニュース。1月神楽坂とさか計画に出演の二人の快挙、早速にボス近藤に知らせたくも、ボスはただ今南アフリカツアー中。帰りましたら伝えましょう。「すごいねえ」とボスの喜ぶ顔をはやく見たいですね。

黒須育実、香取直登組は「シビウ国際演劇祭賞&Touchpoint Art Foundation賞」のダブル授賞、小暮香帆は「奨励賞」をとそれぞれに授賞。育実組は昨年11月ソウルで踊り、12月東京でとトーキョー×ソウルデュオダンス・フェスティバルで踊り、香帆ちゃんも一昨年のソロからのショートバージョンとそれぞれが、ステップアップする過程を見させてもらっているので、当人達の喜び、驚きが嬉しく響きます。「おめでとう!」

育美くんたちはルーマニア、ハンガリーと海外フェスティバルの機会があるようで、横浜のこの賞はダンサーにとって実質的ないい賞だと感じます。海外のダンサーや各国のプロデューサーが集まるフェスティバルに参加、交流することは、様々な体験や出会いのある意義深いものになると、先輩受賞者を見ていて思います。

今回残念だったたくさんのUDC出身のユニークなダンサーたち、ますます活発に活動すると信じます。大学ダンス出身の良平さんの、来年のとさか計画も大学ダンス出身が何人も出演するし、またそこから躍進、飛翔する姿も大期待。
[PR]
by session-house | 2015-02-09 17:26