創る、伝える、企画する日々ダンス漬け!伊藤直子の超日常


by session-house

シンガポールに行ってまいります。

マドモアゼル・シネマダンサー3人と「赤い花白い花」を踊りにまいります。昨夜シンガポールのドキュメントを見て、どんなところか予習。ぴかぴかな大都会な感じで、マドダンスでいいのかしら、とちょっと不安。きっとスタイリッシュなものが求められているぞと思うけれど、私たちのダンスはほど遠い。

できることを精一杯頑張ってきます。男子2名女子2名のシンガポールのダンサーが仲間に入り、踊ってくれるのが楽しみ。いつかブルガリアで男子学生だけで踊ってくれた時、私たちは泣きました。今度も生き生きと蠢くダンスを共有できるよう、身振り手振りで伝えてきます。

留守の間もダンス公演は続きます。ぜひ観てください。
クラスは昼はいろんなダンサーたちがリレーで繋ぎます。これは楽しいものになりそうです。夜は大樹さんがリリース初級をやってくれます。

帰ってきたら、8月の札幌に大集中します。そして11月のディナーショー、申し込み締め切りを留守中の14日にしていました。間違いです。帰ってきてからに致します。7月いっぱい、様子を見ながら進めていきます。なんだかいろいろありますが、全部楽しくやりましょう。
行ってまいります。

書き忘れ!期日前投票済ませてきました。若い皆もきっと選挙行ってください。ダンスができる平和が続いてほしいと思うなら!
[PR]
by session-house | 2016-07-04 17:45